慶應義塾大学教授が行ったクラウドファンディングの活動報告、半年間報告更新なし



 

ベトナムの障がいを持って生まれた子ども達を学校に通わせたい!

https://readyfor.jp/projects/dreamclass

 

ベトナムの子どもたちを学校に通わせたい」という夢の実現のため、クラウドファンディングで資金を集めた梅垣理郎教授および梅垣理郎研究会。しっかりと資金を教育に使っており、問題はなかったはずなのだが、活動報告がピタリと止まっている。最後の活動報告がこれ。

 

 

Dream Class2開校のご報告とリターン送付に関して 2016年11月27日

クラウドファンディング達成から二ヶ月が経過し、現在皆様からご支援いただいたおかげで、私たちの新しいプロジェクトがスタートしています。

この11月から現地ベトナムでDream Class2が始まりました。ベトナムビンディン省・キャッタン地区という新たな土地でDream Classがオープンしました。

そして11月26日(土)Dream Class2の入学式が行われました。

そして先生と生徒数名もベトナムへと渡航し入学式とDream Class2に参加してきました。

リターンに関してですが、発送が遅くなり大変も仕分けございません。

皆様にDream Class2の様子を伝えたいと考え、Dream Class2開校後と考えていましたところお約束の11月中の発送に少し遅れが出ています。ベトナムから帰国後、 Dream Class1&2の両方の様子をまとめた活動報告とともに皆様にお送りいたします。

楽しみにお待ちいただけると幸いです。

 

 謝罪の言葉をタイプミスしている時点でどうかと思う。過去の報告とかを見てもトンズラするようなところではないだけに、リターンはしっかり送っているだろうが報告なしでは信用度が落ちて実にもったいない。